JAみやぎ亘理について

平成12年12月に営農経済渉外員制度を導入しました

JA Action group(JAアクショングループ)
通称:JAG ジャグ

JAGって何?

pic_jag

 生産者と親密な関係をつくり、営農・生活の良き相談者となり、JA職員自らが恒常的に生産者を訪問する体制のことです。

 待ちの姿勢を脱し、生産者との距離を自らの行動で縮めることにより、JAとの絆を深め、夢のある農業を実現するための原動力となっています。

JAGの目的は?

  • ・組合員との相談活動を強化する(情報提供・要望等の把握)
  • ・組合員の営農と生活の向上に努める
  • ・生産資材・生活資材等の推進活動
  • ・信頼されるJAづくり(親密化・迅速な対応と確認 24時間以内の対応)
  • JAGってどんな人?

    本所営農部・支所営農センターの職員、32人が担当で日夜JAG車に乗って疾走しています。